ベリリウム銅が持っている性質や使われている物質について

ベリリウム銅が持っている性質や使われている物質について

銅は殺菌力という希少な特性を持つ金属材料である

ドリルの先端

最近注目されている銅の保つ特性のひとつが殺菌力です。金属材料の中には菌に対し特徴的な反応を示すものがあります。銅もそのような金属材料のひとつで衛生的に使えると評判を集めています。
金属に殺菌力があるというのはあまりイメージが湧かないという人も多いのですが銅の優れた殺菌力は大学や研究機関による数々の実験で証明されています。銅製品に付着した菌の状態を観察してみるとその他の素材と比較して優位に優れた殺菌性が観測されることがわかっています。
銅の優れた殺菌性はキッチン用品用の金属材料として活用されています。シンクのゴミを捨てる三角コーナーは夏場になると繁殖した金により臭いやぬめりが発生してしまうという問題があります。銅を金属材料に使用した三角コーナーは生ごみを捨てても菌が繁殖しにくく臭いやぬめりの発生を抑えます。特別な薬品などは使用しないので安全性も高く、口にはいるものを取り扱うキッチン用品としては理想的な素材です。
切り花を長持ちさせるのに10円玉を使うという裏技があります。花瓶の水に10円玉をいれておくだけで花の寿命が伸びるというものですが、これも銅の持つ殺菌力によるものです。10円玉の主原料である銅により花瓶の水が殺菌されることで花が傷みにくくなり通常よりも長持ちします。

  • 並んだバネ

    硬貨に使用される金属材料「銅」のお話

    お財布に入っている1円玉から500円玉はどのような金属材料でできているかご存知でしょうか。1円玉はアルミニウムでできており、重さ1.0gというのは有名ですが、その他の硬貨には、「銅」が使われています。それぞれ見た目が違いますが、それ以外にどのような違いがあるのか紹介していきましょう。 5円玉は、「黄銅」と呼ばれる金属材料が使用されており、銅に亜鉛が20%以上混ぜられています。適…